petal
予防歯科

予防歯科

Preventive dentistry

治療の特徴

point

予防歯科はリスクを無くしていくための重要な治療法です

「むし歯や歯周病になって嫌だ」「治療を受けるのが煩わしい」「前に治療を受けたから終わりだと思っていたら、また再発してしまった」こういったお口の悩みから解放されるにはどうしたら良いのでしょうか?

お口に何かトラブルが発生したら治療する。それは大事なことです。しかしトラブルの発生にはそれを引き起こす何らかのリスクが潜んでいます。治療が終了したとしてもリスクを放置したままにしていると、トラブルが再発し治療を繰り返す事になってしまいます。そして治療を繰り返すことで段々とお口の状態は悪くなっていき、最後には大切な歯を失ってしまうことになります。

潜んでいるリスクを早期に発見し、それを大きな問題とならないようにどのようにすれば良いか患者様と一緒に考え対策していき、またそれを定期的に継続することでトラブルの発生→治療→トラブル再発→治療といった悪いサイクルから抜け出し、長期的に健康な状態を維持していくこと。これが私たちの考える予防歯科です。

潜んでいるリスクを早期に発見し、それを大きな問題とならないようにどのようにすれば良いか患者様と一緒に考え対策していき、またそれを定期的に継続することでトラブルの発生→治療→トラブル再発→治療といった悪いサイクルから抜け出し、長期的に健康な状態を維持していくこと。これが私たちの考える予防歯科です。

予防歯科における3つのリスク管理

risk management

お口の中のリスクを早期発見

お口に発生するトラブルの原因には大きく分けて次の3つのリスクがあります。これらのリスクを放置しているとトラブルへと繋がっていくのです。したがって様々なお口の検査を行い、潜んでいるリスクを炙り出し、それぞれのリスクに対して対策を講じるとトラブルを未然に防ぐことができます。
定期的にお口の検査を行いこれらのリスクを評価することで、患者様それぞれが抱えているリスクを知ることができます。

01 /むし歯のリスク

むし歯とは、歯にむし歯の原因菌が出す酸によって歯が溶かされていく病気です。放置していると、しみてズキズキ痛んだり、歯に穴があいてしまいます。さらに酷くなると歯が大きく溶けてしまい、抜くことになってしまいます。

リスクの原因・環境

  • むし歯の原因菌が多数存在する
  • 歯磨き習慣
  • 歯並びが悪い
  • ストレスなど
  • 間食回数や甘いものを好んで食べるなど食生活の問題
02 /歯周病のリスク

歯周病とは、歯茎に潜んでいる歯周病菌が引き起こす病気です。最初に歯茎が腫れ、歯ブラシなどで簡単に出血を起こすことがあります。進行してくると歯を支えてる骨を溶かしていきます。さらに酷くなると歯がグラグラして噛めなくなり、歯を抜かないといけないこともあります。また、重症化しないと自覚症状が持ちにくい特徴を持ち、「沈黙の病」と言われる病気です。

リスクの原因・環境

  • 歯石や歯垢の付着
  • 喫煙
  • 歯周病原因菌の存在
  • 糖尿病などの全身疾患 など
  • ストレス
03 /力のリスク

食事以外にも無意識に、歯に力をかけ続けるとトラブルが起きることがあります。歯に力がかかりすぎると、ひび割れを起こしたり、すり減ってしまうことがあります。酷くなると割れてしまい、抜かないといけない場合もあります。また顎に負担がかかると、顎関節症などの疾患を引き起こす原因になります。

リスクの原因・環境

  • 食いしばり・歯軋りなどの悪習癖
  • 歯周病の進行程度
  • 噛み合わせる筋肉の強さ
  • ストレスなど
  • 噛む力を支えることのできる歯の本数

予防歯科メリット

  • トラブルの発生を未然に防ぐことができる
  • トラブルが発生しても早めに対策することができるので処置が軽く済む
  • その結果、長期的に健康な状態を保つことができる
  • お口の健康を保つことで口の事が気にならない
  • むし歯治療などから解放される

大橋歯科医院の予防歯科治療

medical treatment

充実なサポート体制

専門の免許を持つ歯科衛生士が中心となり、様々な検査を行っています。完全予約制のため、患者様一人一人に対して充分なお時間を頂くことができます。管理を継続することでしっかりと患者様のお口の健康をサポートをしています。

患者様一人一人の健康管理

患者様のお口の健康を守るために、定期的なメンテナンスを行っています。唾液検査等、様々な検査を行うことで病気になったリスクを調査し、自分のお口の状態を知っていただけます。データを元に、患者様一人一人の健康をサポートしていきます。

長期的なお付き合い

検査データを長期に渡って蓄積していく事で、お口の中の変化を捉え、患者様のリスク管理を行っています。将来出来るだけ歯を健康に残すためには、定期的なメンテナンスが必要です。また当院では、専属のカウンセラーも常駐しているので、小さな不安や悩み事があった場合でもお気軽にご相談いただけます。

petal

お問い合わせ

contact

診療時間
午前 / 08:15~12:30 × ×
午後 / 14:15~18:00 × × ×
※土曜日の午前の診療は13:00までです。