petal
MI虫歯治療

MI虫歯治療

MI caries treatment

治療の特徴

point

MI治療とは?

MI治療のMIとはMinimal Intervention(最小限の侵襲)と言う意味で、歯の治療において歯質や歯髄への犠牲を最小限に抑え、本当に悪くなったところだけを削除し、健康な組織を温存し修復する治療法です。2000年にFDI国際歯科連盟によって提唱された新しい概念です。
今までのむし歯の治療法はむし歯が広がるのを予防するため、虫歯でないところまで拡大して歯質を削る「予防拡大」や、むし歯が神経の近くまで達すると痛みが生じる可能性が高くなるため、それを予防するのに神経を取る治療を選択することが多くありました。MIコンセプトに基づく治療法は歯科材料及び接着技術の向上により最小限の歯質削除による修復処置が可能となったため、新たに考え出されました。その中でも「ダイレクトボンディング治療」は歯をあまり削らずに治療できる方法として、最近注目されている治療法です。

/ MI治療の基本方針 /

歯のダメージを最小限に抑え
『自分の歯をできるだけ守る』

歯を削ったり神経を抜いたりといった行為は歯を脆くしてしまう事につながるため、ご自身の歯を長く良い状態で残していくには、治療介入を最小限に抑えていくことが重要です。実質欠損の無い初期むし歯では、再石灰化の力でなるべく削らず、フッ素や生活習慣の改善など定期検診を受けご自身のリスクを知り、健康な状態を保っていく事もMI治療の一環として行っています。

ダイレクトボンディング治療

欠けた歯を修復したり、歯と歯の隙間を詰めたりなど様々な症例で適応できます。接着技術を応用した治療法なので、歯を削る量を最小限にでき、天然歯のような美しい自然な色や形を再現することが可能です。

  • メリット
  • むし歯の部分のみを最小限削るため、痛みが出にくい。

  • 直接修復するため、治療期間が短い。

  • 色調再現性が良いため、天然歯に近い自然な仕上がり。

  • 金属を使用しないので、金属アレルギーの患者様にも適用可能。

  • デメリット
  • 噛み合わせる力が強い場合、割れることがある。

  • 多数の歯が抜けてしまった場合には適用できない。

PICKUP 01

色調再現性について

ダイレクトボンディングに使用されるコンポジットレジンには、フィラーと呼ばれるセラミックの微細な粒子が含まれています。このフィラーは光学的特性に優れ、歯質との高い色調適合性があります。この効果により自然な色調再現が可能となりました。またフィラーの大きさや含有量が適切に調整されている為、耐摩耗性に優れた物性を持ち、セルフシャイニング効果といって表面の艶が長期的に維持されるようになりました。

PICKUP 02

形態の再現性について

天然の歯の噛み合わせ面は、溝があり凸凹した形態になっています。これは物を噛みつぶすのに効果的な形態になっております。ダイレクトボンディング治療では、この天然歯の形態を再現する様に充填しています。

PICKUP 03

接着について

ダイレクトボンディング治療は接着剤を歯に染み込ませる事で接着効果が発現されます。この接着力がダイレクトボンディング治療の肝となっています。適切に処置をおこなった場合の接着力は、天然の歯において外層のエナメル質と内層の象牙質がくっついている力よりも強いと実験で証明されています。
ただしコンポジットレジンには硬化の際に収縮する作用があり、充填操作が不適切になると期待している接着効果が十分に得られない場合があります。接着力を少しでも高めるように、時間をかけて丁寧に治療をおこなっています。

/ ダイレクトボンディング症例について /

改善症例
  • 臼歯部の金属修復物脱離による
    審美障害症例

    view more

    臼歯部の金属修復物脱離による審美障害症例

    金属修復物の脱離の為欠けた部分を隔壁法により隣接面接触形態をコンポジットレジンにより築盛して再現した症例。

    • Before
    • After
    治療期間
    2回(1日目は充填完了+仮研磨まで。2日目は形態修正+仕上げ研磨)
    費用
    1本55,000円(税込) 2年保証
    リスク/副作用
    治療後2、3日は一時的な痛みが出る事があります。
    コンポジットレジンは接着操作のより歯と強固に接着し一体化する材料ですが、金属修復物と比較すると破折や摩耗の可能性があるため歯科医院での定期的な確認や調整が必要です。

    close

  • 臼歯部の金属修復物による
    審美障害症例

    view more

    臼歯部の金属修復物による審美障害症例

    金属修復物を除去し、隔壁法により隣接面接触形態をコンポジットレジンにより築盛して再現した症例。

    • Before
    • After
    治療期間
    2回(1日目は充填完了+仮研磨まで。2日目は形態修正+仕上げ研磨)
    費用
    1本55,000円(税込) 2年保証

    close

  • 上顎前歯の審美障害症例

    view more

    上顎前歯の審美障害症例

    治療前に印象採得を行い、模型を作製。模型上で治療後の形態をシュミレーションし、その形態を反映させるためにガイドを作製した。そのガイドを使用し、コンポジットレジンを築盛し形態を回復した症例。

    • Before
    • After
    治療期間
    2回(1日目は充填完了+仮研磨まで、2日目は形態修正+仕上げ研磨)
    費用
    1本110,000円(税込) 2年保証

    close

使用器具

  • エステライト アステリア

    優れた光学特性により、自然な色調再現性を持つ自費用コンポジットレジンです。コンポジットレジンは80~90%含まれたセラミック粒子を樹脂で硬化した複合材料で、セラミック粒子は大きさが均質で耐摩耗性があり、審美性に優れた材料です。

  • コンポジタイト3Dシステム

    従来のものと比べ適合性が向上されたことで、より歯にフィットし易く、緊密な歯間部の再現が可能となったシステムです。

  • メガボンド2

    歯とコンポジットレジンを接着させるボンディング剤です。非常に高い接着耐久性があり、ダイレクトCR治療では必要不可欠な材料です。

よくあるご質問

FAQ

  • 治療の回数は?

    治療には来院回数が2回必要です。治療当日で噛めるようになりますが、お家で不具合が無いか様子をみていただき、問題無ければ翌日以降に最終研磨を行います。

  • 治療時間はどのくらいですか?

    天然歯に近い機能的な形態、審美性を再現するために、治療当日は1〜2時間かけて丁寧に治療します。

  • どんな歯でも治療できますか?

    噛む力が強すぎる場合、あるいは他の治療法の方が良いと判断される場合には、他の治療法をご提案させていただく事があります。

  • もし再治療が必要な場合はどうなりますか?

    少し欠けた等の場合には、補修をすることが可能です。
    全てをやり直さないで済むこともダイレクトボンディング治療法のメリットです。ただし歯の根が割れてしまったなど、補修が困難な場合には、別の治療法を再提案させていただく事があります。

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
Available
Booked
Changeover

午前診療 / 08:15~12:30

午後診療 / 14:15~18:00

※土曜日の午前の診療は13:00までです。